×

CATEGORY

HOME»  鹿児島銘菓»  銘菓»  あくまきドラ焼き(あくドラ)

あくまきドラ焼き(あくドラ)


鹿児島に昔から伝わる、ふるさと菓子「あく巻」を地元高校の鹿児島県立曽於高等学校商業科の生徒が、伝統のお菓子を後世に残すために開発した商品。
商品開発はもちろん、パッケージのデザインも高校生のアイディアで完成した商品です。


 

  • あくまきドラ焼き(あくドラ)

  • 販売価格

    270円(税込)

  • 販売開始日

    2019/02/09

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 鹿児島に昔から伝わる郷土菓子「あく巻」とホイップクリームをどら焼きにサンドした商品。
    あく巻を食べる際のベタベタ感を解消した逸品。
    若者の発想で伝統的なお菓子を現代風にアレンジしました。

    えっ!
    「あく巻」「どら焼き!?」にと言う!
    「あく巻」好きの人にも好評です。


    福岡での催事販売時には完売続きの商品です。
     

    数量限定での販売になりますので、お早めのご購入をお勧め致します。




     【あく巻とは?】
    あく巻は、関ヶ原の戦いの際に薩摩藩の島津義弘公が日持ちのする兵糧として持参したのが始まりであると言われています。その後、男の子がたくましく健やかに成長するように祈る、母の心のぬくもりに満ちた祝い餅菓子として端午の節句に作られるようになりました。

    【あくまき革命とは?】
    「あくまき革命」とは、鹿児島県の曽於高等学校商業科の高校生が、郷土菓子「あくまき」を新たな切り口で企画提案するプロジェクトです。


     
  • 【原材料】
    小豆餡、もち米(国産)、生クリーム、小麦粉、卵、砂糖、はちみつ、あく汁、食用植物油脂、ソルビット、膨張剤、乳化剤

    【賞味期限】
    冷凍:1ヵ月
    解凍後、2日
    (常温解凍後、常温保存)


     

関連商品